チラーのことは
まるっとおまかせ

「chill-magazine」

導⼊後の「失敗した…」を防ぐ
“唯⼀無⼆の特徴”(※)から⾒る
おすすめチラー3選

導⼊時のコストや条件⾯だけでなく、「失敗した…」と後悔しないために、導⼊後のことも考えてチラーを選ぶことが満足いくチラー選びにつながります。
そこで本サイトでは、導入後のよくある後悔に対応した、その会社でしか享受できない「唯⼀無⼆の特徴」(※)を持つおすすめのチラーを紹介します。

(※)2022年1⽉26日Googleで「チラー」と検索し、上位3ページ以内に公式サイトが出てきた会社の製品を調査。同時点で、弊社で行った調査により、ユーザーニーズに即しているその会社しか持っていない特徴を「唯⼀無⼆の特徴」として選出し、紹介しています。

性能面で後悔しない
1回の熱交換で最大20℃差(※)
理想の冷却効果を短時間で提供

OMA(オーエムエー)チラー
(⼤洋アレスコ)

OMAチラー(⼤洋アレスコ)

引用元:株式会社大洋アレスコ公式サイト
(https://taiyoalesco.jp/service/oma-chiller/)

ここが唯一無二!

  • IoTでの遠隔操作ができるので導⼊後の管理もらくらく。
  • 高効率熱交換(※)で省エネルギーや省スペースに貢献。

公式HPで
OMAチラーの
スペックを見る

054-629-6042

サイト内で詳細を見る

サポート面で後悔しない
メンテナンス体制が充実
手厚いサポートで安心

低温循環型冷⽔装置CR-J
(三浦⼯業)

3選用三浦工業チラーの画像

引用元:三浦工業株式会社公式サイト
(https://www.miuraz.co.jp/product/food/chilledwater/cr.html#summary2)

ここが唯一無二!

  • 1,000名以上のフィールドエンジニアがサポート。
  • ⽉報レポートの提出などのソリューションまで提供。

公式HPで三浦工業の
チラーのスペックを
見る

089-979-1111

サイト内で詳細を見る

環境面で後悔しない
適切な環境と安全を構築
設備環境まで広く提案

DCU-TRファーストステンレス
チラーキング
(第⼀⼯業)

DCU-TRファーストステンレスチラーキング(第⼀⼯業)

引用元:第一工業株式会社公式サイト
(https://firstline.jp/product/dcu-tr/)

ここが唯一無二!

  • フロン抑制法に準じた環境にやさしい製品の開発。
  • 防⾳設計や塗床⼯事など建物環境にも注⽬。

公式HPで第一工業の
チラーのスペックを
見る

079-224-3331

サイト内で詳細を見る

※選定基準:2022年1⽉26日Googleで「チラー」と検索し、上位3ページ以内に公式サイトが出てきた会社の製品を調査。
同時点で、弊社で行った調査により、ユーザーニーズに即しているその会社しか持っていない特徴を「唯⼀無⼆の特徴」として選出し、紹介しています。

※最大20℃の熱交換が可能:2022年4月弊社調査時点。参照元 大洋アレスコ公式サイト(https://taiyoalesco.jp/service/oma-chiller/)

各社の唯一無二の根拠
大洋アレスコ:「性能面」ワンパスと明記してあるチラーの中で冷水温度(出口温度)が最も低いという点が唯一無二
三浦工業:「サポート面」1,000名以上のフィールドエンジニアがサポート可能な点が唯一無二
第一工業:「環境面」製品だけでなくその環境設備もアドバイス可能と記載のある点が唯一無二

3選で紹介したチラー紹介

「性能面で後悔しない」
1回の熱交換で最大20℃差(※)
理想の冷却効果を短時間で提供
(※2022年4月弊社調査時点)

OMA(オーエムエー)チラー
(株式会社⼤洋アレスコ)

OMAチラー(⼤洋アレスコ)

引用元:株式会社大洋アレスコ公式HP (https://taiyoalesco.jp/service/oma-chiller/)

OMAチラーのポイント

  • 1回の熱交換(ワンパス)で最大20℃差(20℃→0.5℃)(※)を冷却することができ、省エネや省スペースに対応可能。
    (※2022年4月弊社調査時点)
  • IoTでの遠隔操作もできるので導⼊後の管理の⼿間も簡単。
  • 設計からフルオーダーメイドのため、一過式・循環式どちらにも対応。
    「冷却能⼒は⾼いものがいいけれど、省スペースに収めたい」という難しいニーズにも応える。

OMAチラーのスペック

流⽔量(L/分) 23〜3,336L(導⼊事例より)
冷⽔温度
(出口温度)
0.5〜3℃
冷却⽅法 開放型冷却プレート式
設置場所 屋内・屋外
外形⼨法 1710(W)×1200(D)×2090(H)
※最小参考寸法

公式サイトでOMAチラーのスペックを詳しく見る

054-629-6042

OMAチラーはこんな企業の方におすすめ

  • 大量の水を素早く冷却して、生産効率化&省エネ化や省スペース化を図りたい⽅。
  • IoTでの遠隔監視を活用して、⽇々の管理やメンテナンスを簡単にしたい⽅。
  • オーバースペックにならない自社に合ったチラーを導入したい方。

公式サイトからOMAチラーの資料請求をする

054-629-6042

OMAチラーの会社情報

会社名 株式会社大洋アレスコ
本社所在地 静岡県焼津市西小川 2-11-12
支店のある都道府県 東京都
電話番号 054-629-6042
公式HP https://www.taiyoalesco.jp
「サポート面で後悔しない」
メンテナンス体制が充実
手厚いサポートで安心

低温循環型冷⽔装置CR-J
(三浦工業株式会社)

低温循環型冷⽔装置CR-J(三浦工業株式会社)

引用元:三浦工業株式会社公式HP (https://www.miuraz.co.jp/product/food/chilledwater/cr.html#summary2)

低温循環型冷⽔装置CR-Jのポイント

  • フェールセーフ構造で水が凍結してもパンクリスクが少ない。
  • 冷水側流路幅が大きいので食材や異物による詰まりに強い。
  • 冷媒管が波形構造なので乱流によ、熱交換器への汚れを低減。熱伝導率が良く熱交換の経年耐久性もアップ。

低温循環型冷⽔装置CR-Jのスペック

流⽔量(L/分) 要問合せ
冷⽔温度
(出口温度)
1℃
冷却⽅法 密閉型シェルアンドチューブ式
設置場所 要問合せ
外形⼨法 要問合せ

公式サイトで三浦工業のチラーの
スペックを詳しく見る

089-979-1111

低温循環型冷⽔装置CR-Jはこんな企業の方におすすめ

  • 導入後のメンテナンスやサポート体制を重視している方。
  • パンクリスクの少ない密閉型チラーをお探しの方。
  • 熱交換器の経年耐久性が高いチラーをお探しの方。

公式サイトから三浦工業のチラーの資料請求をする

089-979-1111

低温循環型冷⽔装置CR-Jの会社情報

会社名 三浦工業株式会社
会社所在地 愛媛県松山市堀江町7番地
支店のある都道府県 東京都、大阪府、福岡県など47都道府県に支店あり
電話番号 089-979-1111
公式HP https://www.miuraz.co.jp/
「環境面で後悔しない」
適切な環境と安全を構築
設備環境まで広く提案

DCU-TRファーストステンレスチラーキング
(第⼀⼯業株式会社)

DCU-TRファーストステンレスチラーキング(第⼀⼯業株式会社)

引用元:第⼀⼯業株式会社公式HP (https://firstline.jp/product/dcu-tr/)

DCU-TRファーストステンレスチラーキングのポイント

  • 製品の適切な冷却効果のために環境改善を提案。
  • 地球温暖化係数が低い次世代冷媒「R448A」を採用しており、環境にやさしい。
  • サイズ展開が豊富で設置環境に合わせて選定することが可能。

DCU-TRファーストステンレスチラーキングのスペック

流⽔量(L/分) 45〜1,100L
冷⽔温度
(出口温度)
1℃
冷却⽅法 密閉型シェル&インナーファンチューブ式
設置場所 屋外
外形⼨法 幅1,080~3,170×奥行585~1,750×高さ1,340~2,700

公式サイトで第一工業のスペックを見る

079-224-3331

DCU-TRファーストステンレスチラーキングはこんな企業の方におすすめ

  • フロン排出抑制法に基づいた環境にやさしいチラーを求めている方。
  • 不燃性の次世代冷媒を使用したチラーを導入したい方。

公式サイトで第一工業のチラーの資料請求をする

0792243331

DCU-TRファーストステンレスチラーキングの会社情報

会社名 第一工業株式会社
本社所在地 兵庫県姫路市保城474
支店のある都道府県 兵庫県
電話番号 079-224-3331
公式HP https://firstline.jp/

知っておきたい
チラーについて

チラーを導⼊する際に役立つ基礎知識を紹介。
チラーの費用に関する情報をはじめ、チラーで行うことができる省エネ対策、導入後によくあるトラブル事例、チラーのメンテナンス方法を掲載しています。
チラー導⼊時にかかる費⽤

チラーの価格・導入時に
かかる費用

チラーの平均費用や、チラー導入時に使用できる補助金制度について紹介しています。

また、新品よりも安価になる中古品とどちらがいいのかについても掲載。チラー導入時に費用面で不安がある方は必見です。

チラーでできる省エネ対策

チラーでできる省エネ対策

チラーを導入することで得られる省エネ効果について紹介しています。

チラー運転時の使用電力を少なくするだけでなく、価格が下がる夜間電力を使用したり、作成した氷を溶かして日中運転したりすることにより省エネになるものも。ランニングコスト減にもつながる省エネ機能について紹介しています。

チラーのよくあるトラブル

チラーのよくある
故障・トラブル

よくある「冷水が冷えない」「冷却対象物が冷えない」といったトラブルが発生した際の原因について紹介しています。

原因や考えられる可能性を事前に知っておくことで、実際にトラブルが起きた際の対処も慌てずに対処することができます。

チラーのメンテナンス内容

チラーのメンテナンス内容

チラーの一般的なメンテナンス内容について紹介しています。

定期的に業者に依頼する大規模なメンテナンスだけでなく、毎日こまかなメンテナンスを行うことで衛生状態を保つことや、トラブル発生につながることの早期発見につながります。

液体のイメージ画像01

そもそも冷水チラーとは

冷水チラーとは、水道水をはじめとする液体を循環させることで、工場などにある高熱を発する機器を冷却する機械です。冷却液にはさまざまな液体が用いられ、保持したい温度に寄って使い分けられます。また、排熱が出ないというメリットもあります。

天秤を持つ女神

チラーの廃棄

2015年4月のフロン法の改正によって、フロンを含んだ機器の廃棄にはさまざまな義務が課せられるようになりました。回収作業に対する対策、建物解体時の廃棄への対策、廃棄機器を引き取る際のフロン回収の確認が必要なので注意しましょう。

液体のイメージ画像02

チラー水とは

水冷式チラーに用いられている液体をチラー水と呼びます。チラー水は一般的に水道水や純水、蒸留水などが用いられていますが、それらよりもさらに低温での冷却が求められる場合には、エタノールやメタノールといった薬品が用いられることもあります。

「唯一無二の特徴」を持った
おすすめチラーの⼀覧をもう⼀度⾒る

チラーの性能や構造について

チラーには、冷やし方の違いや冷水の使用方法などによって多様な構造に分かれます。

また、近年は省エネ効果の高いチラーや先進技術を採用したチラーまで、ハイスペックな機能を搭載しているものも数多く開発されているので、チラーを導入する前の予備知識として確認してみてください。

今と昔のチラーの違い

時代と共に新たな省エネが推進されるようになり、チラー市場においても新しい機能と搭載したチラーが続々と登場。
今と昔のチラーの違いや節電効果、近年急速に実用化が進んでいるIoT技術など、最近のチラーができることについてまとめて紹介しています。

熱交換器の違い
(チューブ式・プレート式)

中に入れた温度の異なる流体を混ぜ合わせることなく温度だけを交換する「熱交換器」。大きく分けて2つの方法があり、よく使われている使用場所や業界が異なります。チラーを選ぶ前に、確認しておきましょう。

設置場所の違い
(屋内設置・屋外設置)

チラーは設置場所もそれぞれの導入先により異なります。もちろんスペースの都合もありますが、温度管理や排熱の面に気を付けて設置場所を選ぶ必要があるので確認しておきましょう。

ブラインチラーと
ノンフロンチラーとは

凍結温度が0℃以下の液体冷却媒体「ブライン」を使用しているブラインチラーの仕組みや特徴、そして環境面に配慮したノンフロンチラーの仕組みや特徴、またそれにまつわる法律について紹介しています。

業界別チラーの導入事例
(Vol.5 食肉加工場)

食肉加工場においては、温度管理を怠ると食中毒を招く恐れがあります。ここでは、食肉加工場にチラーを導入した事例についてまとめました。食肉の温度管理と、肉類で起きる可能性がある食中毒についてまとめています。

業界別チラーの導入事例
(Vol.6 弁当)

食品の安全性が求められる弁当業界でも、チラーを導入する企業が増えています。ここでは、弁当業界のチラー導入事例をまとめました。チラーを導入するメリットと、ブラストチラーとショックフリーザーの違いについても詳しく解説しています。

業界別チラーの導入事例
(Vol.7 農家)

農家にチラーを導入することで、安定した生産と品質の向上を目指すことが可能です。ここでは、イチゴ農家・トマト農家のチラー導入事例を紹介しています。チラーを使ったイチゴ栽培について詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

業界別チラーの導入事例
(Vol.8 医療現場)

医療現場では、さまざまなシーンでチラーが導入されています。温度調節が必要な機器が多い医療現場でチラーは欠かせない存在です。このページでは、医療現場におけるチラーの導入事例について詳しく解説しています。

業界別チラーの導入事例
(Vol.9 ホテル/宿泊施設)

宿泊施設の空調管理にもチラーが導入されています。ホテルにチラーを設置する場合は、客室にチラーの騒音が響かないよう工夫する必要があります。ここでは、宿泊施設へのチラーの導入事例をもとに、詳しく解説しています。

業界別チラーの導入事例
(Vol.10 学校)

学校では、空調管理を目的としてチラーが導入されています。搬入経路が狭い場所やスペースが小さい場所でも設置できる、コンパクトなチラーが選ばれる傾向があるようです。ここでは、学校へのチラー導入事例を紹介しています。

業界別チラーの導入事例
(Vol.11 介護施設)

介護施設では食に関する部分でチラーの存在感が高まっています。実際にどのようにチラーが使用されているのか等、事例を紹介していますのでチラーの導入を検討している介護施設の方は是非こちらをご覧下さい。

業界別チラーの導入事例
(Vol.12 酒造)

酒造では温度管理が重要ですが、人力では現実的に難しいものです。そこでチラーです。人間の手ではコントロールできない温度管理もチラーであれば苦にすることなく実現するので酒造において大きな力となってくれることでしょう。

業界別チラーの導入事例
(Vol.13 製粉・製麺業界)

製粉・製麺では冷水が大切なのですが、0度に近づけると凍結してしまうリスクがあります。凍結させることなく0度に近い水を流し続ける。人間の手では難しいことも、チラーであれば実現可能なことが事例からも伺えます。

チラーを取り扱うメーカー⼀覧

株式会社大洋アレスコ

優れた技術力と製品で、企業のさまざまな設備改革を促進。

約半世紀にわたり培ってきたノウハウを活かしたサービスで、安全性と衛生性、設置性に配慮した設備を提案するように努めています。

所在地 静岡県焼津市西小川 2-11-12
電話番号 054-629-6042
公式サイト
URL
https://taiyoalesco.jp/
営業日/
定休日
記載なし

三浦工業株式会社

ボイラーを中心とした機器の製造開発を行っている企業で、水処理機器や産業機器をはじめ、環境機器やメディカル機器、食品加工機器など幅広い製品ラインアップがあります。

所在地 愛媛県松山市堀江町7
電話番号 089-979-1111
公式サイト
URL
https://mymiura.com/
営業日/
定休日
記載なし

第一工業株式会社

創業から一貫して食品製造プロセスの冷却・加熱工程の装置や設備施工に取り組み、オーダー製品の設計や製作も行っています。

設置環境に配慮した機器の提案やサポートに尽力しています。

所在地 兵庫県姫路市保城474
電話番号 079-224-3331
公式サイト
URL
https://firstline.jp/
営業日/
定休日
記載なし

株式会社前川製作所

創業以来「冷熱技術」を主軸に、産業用冷凍機や各種ガスコンプレッサーの製造・販売を行っています。

熱を知り尽くしたエンジニアリング会社として、他にはない技術と製品を取り揃えています。

所在地 東京都江東区牡丹3-14-15
電話番号 03-3642-8181
公式サイト
URL
http://www.mayekawa.co.jp/ja/
営業日/
定休日
記載なし

ダイキン工業株式会社

空調機器でお馴染みのメーカー。世界150カ国以上で事業を展開(2022年4月弊社調査時点)しており、空調で培ってきた省エネ技術を多分野の事業に応用し、コールドチェーンで活躍する冷凍冷蔵機器の製造や販売も行っています。

所在地 大阪府大阪市北区中崎西 2-4-12梅田センタービル
電話番号 06-6373-4312
公式サイト
URL
https://www.daikin.co.jp/
営業日/
定休日
記載なし

東芝キヤリア株式会社

業務用の空調システム機器をはじめ、換気扇や冷凍機などの開発から設計、製造を行っているヒートポンプソリューションカンパニー。

質の高い製品とサービスを提供しています。

所在地 神奈川県川崎市幸区堀川町72-34
電話番号 044-331-1000
公式サイト
URL
https://www.toshiba-carrier.co.jp/
営業日/
定休日
記載なし

もっと見る閉じる